2016年8月24日

結婚式は出来るだけ節約したい!でも、質素なのは嫌!

式場選びは最初が肝心!

結婚式はほとんどの人が始めてで何がなんだか分からないまま見学し、契約しとなっていると思います。結婚式はなるべく複数ヵ所を見学し、その式場その式場の見積もりを、見比べて見てください。安い!からと言って契約してしまうと、あれ?これは入っていなかったの?!これはこっちで用意しなくてはならなかったの?なんてなってしまうことがあります。式場は早ければ早いほど安くなる。というところもありますが、まずは冷静にしっかりと見極めましょう。

手作りで節約&アットホーム感も!

披露宴では、ゲストの名札など、絶対に用意しなければならないものもたくさんあります。もちろん式場に頼むのも良いですが、出来るだけ節約したい!という人は手作りにするとアットホーム感も出ますし、良いと思います。また、ウェルカムボードや披露宴で流すDVDも式場に頼むことは出来ますが、これらも手作りするのも良いですね。ああじゃない。こうじゃない。と話し合いながら二人で作っていくのも思い出のひとつになりますよ。

削れるものは削って他のものに!

一生に一度の結婚式。挙げるからには最高のものにしたいですよね。でも、お金がと心配になる人も多いと思います。しっかりと見積りを見て、削れるものは削り、その浮いたお金で他の演出をするなど、出来ることは様々あります。契約する前に聞きたいこと、したいことをまとめ、納得してから契約するようにしてください。もっとああしとけばよかった。と後悔しないでいいように隅々までチェックして、是非、最高の結婚式を挙げてください。

結婚式を節約するために最適な方法として、家族婚が挙げられています。参列者が少ないので、挙式や披露宴の料金が安価になります。